ZODIAC

ゾディアック それはインフレータブルボートの代名詞

ゾディアックは70年以上もあいだ、ただ海を楽しむために研究しつづけています。

1934年、優秀なゾディアックの技術者であったピエールデブルトレは膨張式のカヤックの開発を行ないました。1937年にはフランスの海軍空挺部隊が、それをU型のフロートを備えたプロトタイプに発展させるように依頼しました。今日のインフレータブルボートの先駆けとして、マリンレジャー志向の到来と共に花開いた新しいマーケットの先駆者となりました。それ以来ゾディアックは新しいボートの開発を次々に進め、1969年までにはこの分野の世界的なリーダーであり基準となり、以降ZODIACの名前は<最高のインフレータブルボート>の同義語となっています。多くの特許と受賞歴によってゾディアックは革新の精神を不朽のものとなり、ゾディアックの最新の創造は2008年に発表されたn-Zo(エンゾー)、とMedlineIV(メッドライン)としてデビューしています。

ゾディアックの6つの歴史的な業績

  • 1934 : ピエールデルブトレ、ゾディアックの技術者、が膨張式カヤックのプロトタイプを開発
  • 1937 : ピエールはフランス海軍のためにこれをインフレータブルボートの先駆けとなる物に改良
  • 1969 : ゾディアックはインフレータブルボートの世界的なリーダーとなった
  • 2003 : ゾディアックは革新的なV型船型を持つ<Acti-V>を発表し数々の賞を受賞
  • 2008 : ゾディアックは新しいRIB世代となる、<n-ZO>をデビューさせた
  • 2008-2009 : ゾディアックはベンディーグローブ世界一周レースのオフィシャルサプライヤーとなった

技術的パイオニア

ゾディアックは創設以来100万隻以上のインフレータブルボートを世界中に販売してきました。ゾディアックはこのようにこの分野の世界のリーダーの立場にいます。そのノウハウはその強固な仕様と同様に、最も重要なインフレータブルボートの設計を前進させてきた大きな革新を成し遂げる原動力となってきました。技術的な強さと独特のノウハウの証明として、最も賞賛されている単独世界一周の国際ヨットレースであるベンディーグローブのオフィシャルサプライヤーとなりました。

典型的な海の楽み

ゾディアックは創業時からレジャーのヨットマンを、セミインフレータブルであれテンダーであれライフラフトに至るまで必要とされる事を問わず開発してきました。今日ゾディアックを所有する事は、活動目的や使われるセーリングの技術に関らず、最新の技術恩恵を得られる事になります。

革新的な伝統の継承

インフレータブルボートの設計(膨張式キール・船型・高圧インフレータブルデッキ等)の進化を持たらした主要な革新性を背景が存在します。インフレータブルボートのパイオニアとして、ゾディアックは70年にわたって革新を追求し多くの賞を受賞してきました。それはイノベーションやエクサレンスに対する受賞で、ゾディアックブランドはウオータースポーツを常に進化させています。それは特許を得たカデットファーストローラーのINTL-Lシステムや最新のフラッグシップモデルで新世代のRIBであるn-ZOのデザインなどに結実しています。

ページ上部へ